interview

Member
Hayato Yoshida

吉田 隼人2020年入社 / 営業

日本の社会問題を、ポジティブに変革する

Q1. ウィルオブ・コンストラクションってどんな会社?

ポジティブ! ポジティブ!! ポジティブ!!!な、とにかく前向きな社風です(笑)。私を含め、すべての人が常に楽しく、笑い合いながら仕事をしています。

例えば、仕事でミスしてしまったとき、「なぜミスしてしまったか?」ではなく、「次はどうしたらミスしないか?」という会話が自然と行われています。

もちろん、同じミスを何度も繰り返していたら怒られますが(笑)。ただ、とにかく前向きに、建設業界をポジティブに変えるという強い意志を持った会社です。

Q2. 建設業界で働く魅力は何ですか?

現在、建設業界は深刻な人手不足に悩まされています。原因は2つ、働く人の高齢化と若手層の流入減少です。しかし、多発する災害の復旧・復興工事、高速道路やマンションの老朽化による改修工事など、日本のインフラ維持・更新に関わる問題が各地で顕在化しています。

さらに追い打ちをかけるように、コロナショックが起き、生活様式を変えるための内装工事や、ネットワークインフラを整えるための通信設備工事なども急ピッチで進んでいます。

そんな、日本が直面している社会問題にダイレクトに携わることができる、これが大きな魅力だと思います。ビジネスの本質は「課題解決」です。日本が抱える大きな課題に対して、色々な会社が一丸となって挑み、解決していけることが、この業界の大きな特徴であり、魅力ポイントだと思います。

Hayato Yoshida

Q3. 仕事で大切にしていることは何ですか?

とにかく楽しく、関わった人をポジティブに変革できるような人であり続けることを心がけています。
営業でも社内でも同じなのですが、

「吉田さんと一緒に仕事がしたい!」「吉田さんに仕事を任せたい!」「困ったときは吉田さんだ!」

と言ってもらえるように日々精進してます。また、ピーター・ドラッカーの「人は強みによってのみ、成果を出すことができる」という言葉を信念として持っているので、自分の強み、あるいはメンバーの強みが最大限発揮できるような状態にできるよう、積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

Q4. これから建設業界で働く(or 検討している)人に向けてメッセージをお願いします!

繰り返しになりますが、建設業界は高齢化と若手層の流入減による、インフラ維持・更新の担い手不足など、様々な課題を抱えています。ですが、そんな社会問題に真正面から向き合えるのがこの仕事です。

もちろん、大変なこと、ツライこと、泣きたくなるようなこともあるでしょう。しかし、私たちは、私たちや私たちの子どもたちが、安心して、便利に、楽しく幸せに生きる未来を諦めるわけにはいかないと考えています。

私たちは、まだまだ発展途上の会社です。私たちの存在を知らない企業様が圧倒的に多いです。ですが、私たちとタッグを組むお客様が増えることで、建設業界、さらに言えば日本社会全体がポジティブに変革する。そう信じています。

建設業界に興味がなくても大丈夫! あなたの力を私たちは必要としています!! 私たちと一緒に、この業界をポジティブに変革させていこうぜ!!!

Q5. 求める人物像を教えてください!

逆に、皆さんはどんな人と一緒に仕事をしたいと思いますか? 私は、一緒に働きたいと思える人と仕事がしたいと思っています!世の中には色んなタイプの人がいますよね。リーダータイプの人、人にやさしくできる人、ロジカルに考えられる人、コミュ力高い人…。会社や組織に入ると、色々な人たちと一緒に仕事をすることになります。

そんな中で、どんなタイプの人でも「一緒に仕事したい!」とお互いが思えるような関係になっていくことのできる人と仕事をしたいと私は思います。皆さんも、「一緒に仕事したい人」ってどんな人だろうと、ぜひ考えてみてください。これを考えられることがすでに、とても素敵な人物だなと、個人的には感じますよ!

INTERVIEW一覧

  • TOP
  • interview
  • 日本の社会問題を、ポジティブに変革する