interview

Member
hirabayasi1
Risa Hirabayashi

平林 李彩2019年入社 / 技術社員

建設業は、知れば知るほど楽しい仕事

Q1.前職は?

演劇系の専門学校を卒業してから3年ほど、演劇の劇団員をやりながら、劇場の運営業務などをやっていました。

Q2.転職を考えたきっかけは?

正直に話すと、「安定した仕事に就きたい」という思いが一番でした。未経験からでも稼げて、かつ楽しそうな仕事がやりたいな、と。

Q3.建設業界で働くことを決めた理由は?

私は、もともと建設業界のことは何も知りませんでした。 応募したきっかけも、就活中にたまたま見つけて、何となく「楽しそうだな」と思ったからです。 ただ、同じ時期に日本各地で大きな地震が続いていて。インフラは人が生活するにあたってとても重要なもので、私もそれを守りたいなと感じたことも大きな理由です。

Q4.現在の業務内容と一日のスケジュールを教えてください。

大手建設会社のIT部門で、建設現場の生産性向上に関する仕事を任せていただいています。 今ですと、現場写真の整理や新規入場教育用の動画制作などを行っています。今はコロナの影響もあり時差出勤となっていて、朝8時に出勤し、17時に帰宅しています。

Q5.職場の雰囲気は?

今の部署は、ほとんどが女性です。分からないことがあれば都度質問できますし、お菓子を食べながら仕事できるようなとても柔らかい雰囲気です(笑)。

Risa Hirabayashi

Q6.仕事のやりがいは?

今は一つひとつ仕事を覚えている段階なので、やりがいはまだ見つかっていないのが本音です。ただ、専門的な仕事なので、知識が増えていくことは楽しいですね。 あと、日々のIT業務を通して、パソコンにはすごく強くなっていることは実感しています。

Q7.大変なことは?

人間関係ですね(笑)。多くの方と関わる仕事なので、現場の方々との調整であったりは大変ですし、中には合う人合わない人もいるので。

Q8.休日の過ごし方は?

休日は映画を観に行ったり、友達と遊んだりしています。あと、IT業務に携わってからパソコンに興味を持ちはじめて、動画の編集ソフトを使って動画制作などもするようになりました。

Q9.これからの目標は?

知れば知るほど楽しくなる仕事だと思うので、これからもっと勉強して、経験を積んでいって、自分の仕事の幅を広げていきたいなと思っています。 また、千葉で生まれ育ったこともあって海が大好きなので、海洋土木に携わりたいという気持ちもあります。

Q10.転職検討者・建設業界へ入職される方へのメッセージを

建設業界に携われて良かったなと思うのは、「日本をより良くしたいんだ」という強い思いを持って仕事している方々がたくさん周りにいることです。 このような熱意ある方々と一緒に働くと、自分も建設業界をもっと好きになりたい、もっと学びたい、って思えるようになりますよ。

INTERVIEW一覧

  • TOP
  • interview
  • 建設業は、知れば知るほど楽しい仕事